どんなときもWiFiレンタル一式内容は?

レンタル一式:端末本体(D1)、USBケーブル、取扱説明書、個装箱

どんなときもWiFi端末にUSBケーブルが付属します。このUSBとパソコンをつないで充電ができます。しかし、コンセントは付属しませんので、別途購入しなければパソコンやモバイルバッテリー以外からの充電ができません。

こちらの一式セットは解約時に全て返却する必要がありますので、USBケーブルは使わずに取扱説明書と一緒に個装箱に入れて保管しておくと良いです。

USBケーブルを紛失するだけでも機器損害金18,000円が発生します。

どんなときもWiFiのUSBケーブルはスマホのコンセントで充電が可能?

どんなときもWiFiに付属しているUSBケーブルは、スマホの充電器で使用しているコンセントで充電が可能です。

どんなときもWiFi端末は、MicroUSBケーブルは付属してますが、ACアダプターはついていません。ACアダプターはAndroidスマホの充電器を利用することができます。

どんなときもWiFiのMicroUSBケーブル充電器はAmazonでも購入可能

どんなときもWiFi端末に付属しているUSBケーブルも借り物となりますので、別途でACアダプタとUSBケーブルがセットになった充電器を購入することで気軽に使えます。

microUSB USBに対応している充電器なら何でも良いです。おすすめは、急速充電に対応したものです。あまり安い充電器は急速充電に対応しておりませんので、充電するまでに時間がかかります。

エレコム USB 充電器 ACアダプター コンセント  

どんなときもWiFiのUSBとは

USBとは「ユニバーサル・シリアル・バス(Universal Serial Bus)」の頭文字をとった略称で、コンピュータに周辺機器を接続するための規格のひとつです。

現在ではほとんどのPC、スマートフォン、タブレット、デジタル家電などにUSBポートが搭載されている。これによりキーボードやゲームパッドといった入力機器、プリンターなどの出力機器、さらには外付けハードディスクやフラッシュメモリなど、多種多様なデバイスを接続できるようになりました。

どんなときもWiFiの端末ケーブルのMicroUSBとは

Micro-USBとは、USBのコネクタ形状を小さくしたインタフェースになります。スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなどで使われている規格です。USBをより小型化した規格です。

ITU(国際電気通信連合)によって 「携帯電話の充電はMicro-USBで標準化する」という勧告がなされているため、ほとんどのスマートフォン、タブレットは Micro-USB端子を持っています。