UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

UQ WiMAXでタブレットは接続できる?

UQ WiMAXは、タブレットにも接続することができます。

現在日本で販売されているタブレットのほぼ全ては、Wi-Fiに対応しています。そのため、UQ WiMAXに接続し、通信を行うことが可能です。

UQ WiMAXでタブレットは購入できる?

UQ WiMAXで購入できるのは、モバイルルーターとホームルーターのみです。タブレットの販売は行っておりません。

タブレットは別途で購入することになります。

UQ WiMAXでタブレット使うなら5GHz帯に対応機種が良い

Wi-Fiには2つの周波数帯域が存在しており「2.4GHz帯」と「5GHz帯」です。

2.4GHz帯は対応端末が多く、壁や床などの障害物にも強く、電波が遠くまで届きますが、5GHz帯と比べると通信速度が遅く他家電などと混線する場合があります。

5GHz帯は通信速度が速く、他家電との混線が少ないですが、壁や床などの障害物に弱いです。

5GHz帯の周波数を使用すると、より高速で通信を行うことができるというメリットがありますので、対応しているタブレットには、5GHz帯で接続しましょう。

スマホでは基本的に2.4GHz帯に対応しており、5GHz帯には対応していないと言う端末が多く存在します。5GHz帯は一部の最新の端末で採用されています。

タブレットを購入する場合、5GHz帯に対応しているかどうかを確認しましょう。

5GHz帯に接続するにあたってタブレットの使用で確認するべきポイントは、

IEEE802.11a
IEEE802.11n
IEEE802.11ac

この三つのいずれかの通信規格に対応しているかどうかです。

どれかに対応していれば5GHz帯での高速通信は可能ですが、この中でも11acに対応していれば、現時点における最も速いスピードでUQ WiMAXと通信を行うことができます。

UQ WiMAXでタブレットを接続する方法

UQ WiMAXでタブレットを接続する方法1:SSIDで接続

UQ WiMAX端末から発信されている「Wi-Fi電波のSSID(識別名)」を選択し、端末本体のSSID情報の暗号キー(パスワード)を確認して入力する方法です。

手動での入力となります。また、パスワードの入力を誤ると接続できないので、ご注意下さい。

  • WiMAX本体の電源を入れて「情報」をタップ
  • 「SSID情報」をタップし、手動設定に必要なSSID・パスワード(暗号化キー)を表示
  • その画面を表示させたまま、タブレットの設定へ
  • タブレットの「設定」から「Wi-Fi」と進む
  • 近くにあるWi-Fiの電波(SSID)の一覧が表示される
  • ルーターに表示されているのと同じSSIDをクリック
  • パスワード(暗号化キー)の入力画面になる
  • 入力して「接続」をタップするとWi-Fi接続が完了
  • WPSを設定し接続

UQ WiMAXでタブレットを接続する方法2:WPSを設定し接続

【WPS】とは、無線LAN端末(スマホ、パソコン、ネットワークカメラなど)と無線ルーターを、ボタン1つで簡単に設定するための仕組み(規格)です。

通常、無線LAN端末と無線ルーターを接続する際は、無線ルーターの名前(SSID)やパスワード(暗号キー)を調べて設定する必要がありますが、お互いがWPS機能に対応していれば、ボタンをワンプッシュするだけで無線設定を完了することができます。

WPSは、機器が対応していればメーカーが異なっていても設定可能です。

WPS対応の端末同士であれば、この機能の利用が可能です。Androidは対応していますが、iPadはWPS非対応のため、手動でインターネット接続設定をしなければなりません。

  • Wimax本体の電源を入れ「かんたん設定」をタップ
  • 「ワンタッチ設定(WPS)」をタップ
  • 「ワンタッチ設定(WPS)」画面より「WPS」をタップ
  • WiMAX本体がWPS接続できる状態になる
  • 2分以内にタブレット側の操作を行う
  • タブレットの「設定」から「Wi-Fi」に入り「詳細設定」と進む
  • 表示された画面内の「WPSプッシュボタン」をタップ
  • WPSによる設定が開始され、Wi-Fi接続が完了

UQ WiMAXでタブレットを接続する方法2:NFCで接続

NFCとは、「Near Field Communication」の略で、近距離無線通信技術の国際標準規格です。 ワンタッチ(触れるだけ)で無線で通信ができ、自動改札機などにも同じ技術がつかわれています。 NFCで通信するには、つなぎたい製品同士がそれぞれNFC機能を搭載していることが必要です。

WiMAX端末のW05とW06はNFCに対応しているため、NFCに対応した通信機器をかざすだけで、Wi-Fiへの接続が可能です。

  • タブレットをWiMAX端末にかざし、アプリのダウンロードURLを表示させる
  • アクセスしてアプリをインストール・起動
  • 「同意する」をクリックし、設定を進める
  • 「デバイスを選択」画面が表示、その中の「3G/4G無線ルーター」をタップ
  • 「後で」をタップ
  • 設定画面に移動
  • 「デバイスが切断されました」「NFC」の順にタップ
  • この状態で、WiMAX本体の「NFC読み取りエリア」にタブレットをかざす
  • インターネット接続が可能

UQ WiMAXはタブレットiPadは接続できる?

iPadには2種類あります。

1つ目がWi-Fi接続でのみ通信が可能な「Wi-Fiモデル機種です。

2つ目が携帯電話会社等の通信事業者と契約し、SIMカードを挿入して使用する「Wi-Fi+セルラーモデル機種」です。

このうち「Wi-Fi+セルラーモデル」ではドコモ、au、Softbankなどと契約が必要となるため料金が比較的高くなります。

一般的には「Wi-Fiモデル」のiPadの方が端末料金・維持費ともに安いです。

セルラーモデルのiPadや他のポケットWiFiサービスの利用では「月間の通信容量に制限がある」「通信容量が増えた場合に料金が高い」などの懸念があります。

高品質の動画コンテンツを長時間視聴したい場合は、セルラーモデルのiPadは不向きです。

UQ WiMAX「UQ Flatツープラス ギガ放題」なら、高速インターネット通信でゲームや動画視聴をストレスなく楽しむのに最適です。iPadなどのタブレット端末ユーザーの多くとUQ WiMAXの相性が良いです。
 
UQ WiMAXのルーターとiPadはWiFi接続が可能です。

Wi-FiモデルのiPadはWiMAXなどのモバイルWiFi他、自宅の無線LANやカフェ・レストラン・公衆無線LANなどを利用してインターネットに接続することが可能です。

UQ WiMAXでタブレットiPadを接続する方法

  • iPadにある「設定」メニューを開きます。
  • 設定画面で表示されるメニューの中の「WiFi」を選択し、WiFiを「オン」にします。
  • 接続先候補となるアクセスポイントが一覧で表示されるので、その中から自分のWiMAXルーターのSSID(ネットワークの名称)を探し、選択します。
  • WiMAXルーターへの接続に必要なパスコードを入力します。
  • iPadがWiMAXに接続され、iPadの画面上部にWiFi接続のマークが表示されます。