UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

UQ WiMAXギガ放題とは?

「UQ Flatツープラス ギガ放題」とは、月間データ量上限なしでたっぷり使うことができます。「放題」の意味は、月間の通信量に制限は設けていないことを意味しています。

例えば、UQモバイルのデータ高速プランなら月に通信量が3GBを超えると速度低下が起こりますが、WiMAXのギガ放題プランなら「月○GBまで」といった制限がありません。

2年・3年契約があり、どちらも月額4380円です。違いは、3年契約がLTEオプション料(1,005円/月)が無料で、2年契約は有料です。

UQ WiMAXギガ放題のLTEオプションは使い放題ではない

UQ WiMAXには、「ハイスピードプラスエリア」というモードがあります。

ハイスピードプラスエリアとは、WiMAX回線ではなくauスマホの回線を使うモードのことで、端末の設定画面から「ハイスピードプラスエリア」を選択するだけで設定できます。

auスマホの回線は、「au 4G LTE」で、田舎や都市郊外、地下街といったWiMAX回線のつながりにくいエリアでも繋がり快適にネットが使えます。

UQ WiMAXのギガ放題3年契約でLTEオプションは無料で利用できます。ただし、月間7GBまでしか使う事ができません。7GBを超えると128kbpsに通信速度が制限されます。

その為、「ハイスピードプラスエリア」モードは必要な時だけ利用して不要な時は、WiMAX回線に戻しておきましょう。

UQ WiMAXギガ放題は完全無制限ではない

UQ WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題」は、3日間で10GBを超えると速度制限が掛かりますので、無制限ではありません。

ギガ放題では、月間の総使用量での速度制限はありません。ただし、連続3日間の合計使用量が10GB以上になると、その翌日(4日目)が速度制限の対象になるため注意しましょう。

UQ WiMAXギガ放題は最初の3ヵ月間が月額3696円

UQ WiMAXギガ放題は、月額4380円しますが、最初の3ヵ月間のみ2年・3年契約ともに月額3696円で利用することができます。

「UQ Flat ツープラス」は割引がないので最初から月額3696円です。UQ WiMAXはプラン変更を無料でできるので、最初の3ヵ月間はギガ放題を契約して、データ容量が月間7GBを超えない様であれば「UQ Flat ツープラス」にプラン変更すると良いでしょう。

UQ WiMAXギガ放題の基本使用料は月額4880円

UQ WiMAXギガ放題は2年・3年契約ともに基本使用料が月額4880円です。

「UQ Flatツープラス おトク割」「長期利用割引」によって毎月500円割引が一生涯継続されるので、月額4380円です。

2年契約の場合、「UQ Flatツープラス おトク割」は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月間割引が適用されます。「おトク割)の適用期間満了後も、「長期利用割引」の適用により毎月の料金はそのままでおトクにお使い頂けます。

3年契約の場合、「UQ Flatツープラス おトク割」は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、37ヶ月間割引が適用されます。「おトク割)の適用期間満了後も、「長期利用割引」の適用により毎月の料金はそのままでおトクにお使い頂けます。

UQ WiMAXギガ放題2年契約と3年契約どちらが良い?

UQ WiMAXギガ放題プランは2年契約も3年契約も料金は同じで月間データ容量も同じです。

差が出るポイントは、「au 4G LTE」オプションが3年契約は無料で、2年契約は月額1005円掛かります。このLTEオプションは使う場面は沢山あります。

WiMAX 2+の提供エリアは、全国の主要都市に拡大中です。幅広いエリアで高速通信をご利用いただけますが、サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下する場合があります。

WiMAX 2+の2GHzなどの高い周波数は直進性が高く、大容量データ通信のやりとりに向いています。しかし、直進性が高いということは回り込みが苦手です。周波数の高い電波としては日光などの光をイメージしてみてください。すばやく真っ直ぐ光は届きますが、障害物があると影ができます。影は光が届かない部分です。

周波数が低いと回り込みができます。イメージは音です。音はある範囲内であればまんべんなく届きますし、壁が薄いと隣の部屋の声が聞こえるように、やや透過性もあります。

スマートフォンや携帯電話で言うと、2GHzに比べて「au 4G LTE」は周波数の低く700~900MHzはビルや建物を回り込んだり、ある程度は透過するため電波が入りやすいのです。また、基地局から届く電波の範囲も広いため、山岳部などでもひとつの基地局がカバーできる範囲が広く通信事業者の負担も少なくで済みます。

2GHz/1.5GHz帯域では屋内・地下・ビルの陰といった場所では電波が届きにくく、通信が途切れやすいといった点が「au 4G LTE」のプラチナバンドは電波が届きやすく繋がりやすいです。

「au 4G LTE」はWiMAX回線が繋がらない場面で役に立ちますので、オプションが無料となる3年契約が望ましいです。最低利用期間が2年契約より1年延びますがWiMAXは長期的に使うものなので3年契約でも悪くはないでしょう。

UQ WiMAXギガ放題プランから通常プランへ変更は無料で可能

「UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)」と「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)」との間でプラン変更が可能です。料金プランの変更は契約期間中いつでも変更はできます。

料金プランの変更は翌月1日からの適用となります。料金プラン変更は無料で1ヵ月ごとに何度でも変更することができます。