UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え

UQ WiMAXルーターは充電が必須

WiMAXを使う上で必要不可欠なのが、「ルーター」と呼ばれる端末です。

ルーターとはパソコンやスマートフォンなど複数の電子機器をインターネットに接続するための通信機器です。複数の電子機器のデータの流れを管理し、円滑なインターネット接続環境を構築する役割を担っています。

ルーターには、家庭用のホームタイプや持ち運び可能なモバイルタイプ、USBタイプなどさまざまな種類がありますが、いずれも使用するためには充電が必要になります。

UQ WiMAXで購入したWiMAX端末にアダプターはつかない

UQ WiMAXで購入した端末にアダプターはつきません。ACアダプタを使って充電したい場合は、申し込み時またはその後にオプションサービスで追加して購入するか、すでに所持しているもので代用するかどちらかになります。

アダプタはUQアクセサリーショップで購入することになります。

  • UQアクセサリーショップへ
  • UQアクセサリーショップ 

  • TypeC共通ACアダプタ01Uを選択
  • カートに入れる
  • 購入に進む
  • 新規会員登録して購入する

送料は一律540円掛かります。

ACアダプターから充電するメリット

コンセントから充電するメリットは、モバイルバッテリーやパソコンを使った充電よりも充電スピードが遥かに速いことです。

外出までに時間がない時でもコンセントからなら素早く充電が可能です。外出するのに直前まで充電を忘れていた時や、少しでも早く充電を終えたい時はコンセントからの充電が効率が良いです。

ACアダプターから充電するデメリット

コンセントから充電するデメリットは、コンセントがないと充電することができない点です。

外出先でコンセントが見つからないときは充電することができないので、緊急時の充電はできません。

外出前に満タンに充電してバッテリーが切れたら、モバイルバッテリーで充電するしかありません。

UQ WiMAXで専用クレードル別売りを購入した場合、アダプターは付属する?

専用のクレードル(充電台)が付属するので、クレードルにACアダプターが付属していると勘違いしがちですが、クレードルにはACアダプターはついていません。

UQ WiMAXで別途アダプターを購入しなくて済む代用方法

UQ WiMAXアダプター代用方法1:スマホのアダプターを使う

最近のWiMAXルーターの充電ポートは、USBのType-Cが採用されています。

スマートフォンの充電器についているACアダプタをWiMAX端末でも使うことができます。USB Type-Cの端子を使用している充電器ならWiMAXの充電が可能です。

UQ WiMAXアダプター代用方法2:ノートパソコンでUSB接続

WiMAXルーターの本体にはUSBケーブルが付属しています。これを使えばノートパソコンとの接続にも使えます。ノートパソコンのUSBポートからルーターに電源が供給されるので、パソコン経由で充電が可能です。

コンセントが一つしかないカフェなどでもノートパソコンはACアダプタで使い、ルーターは充電ができます。

ルーターをノートパソコンに接続すると、自動的にドライバーがインストールされUSB経由でルーターと接続できるようになります。

ノートパソコンから充電するメリット

パソコンを使って充電するメリットは、ACアダプタ充電器を購入しなくても充電できる点です。パソコンがあればWiMAX端末に付属したUSBケーブルだけで充電が完結するので、余計なアダプター購入の出費はがありません。

WiMAXルーターが届いた時は充電がされていない状態です。ACアダプタ充電器を持っていない場合ですぐに使いたい場合はパソコンを経由して充電するしかありません。

ノートパソコンから充電するデメリット

パソコンを使って充電することのデメリットは、充電スピードが遅い点です。アダプターで充電するより満タンになるまでの時間が掛かります。また、パソコンの電源をつけっぱなしにしておく必要があります。

パソコンの電源が切れると充電が止まってしまいます。

UQ WiMAXアダプター代用方法3:モバイルバッテリーから充電

モバイルバッテリーはUSBポートの差込口があるので付属のUSBケーブルのみで充電することが可能です。

スマートフォンが外出先でも充電できるモバイルバッテリーを所持している人は多いです。そのモバイルバッテリーでWiMAX端末も充電できてしまいます。

モバイルバッテリーから充電するメリット

モバイルバッテリーを使って充電するメリットは、外出先でもWiMAX端末を充電できる点です。外出先にACアダプタを持ち歩いてもコンセントがないとACアダプタ充電器を使って充電できることはできません。

手持ちのモバイルバッテリーならいつでもどこでも場所を選ばずに充電できてしまいます。

モバイルバッテリーから充電するデメリット

モバイルバッテリーから充電するデメリットは、充電のスピードが遅いことです。

遅い理由は、バッテリーや充電器が古くて劣化しているというわけではなく単純に出力のアンペア数が小さいからでし。

アンペアは電気の流れる量の単位です。このアンペア数は1Aの機器よりも2Aのほうがより早く充電を行えます。新たにモバイルバッテリーや充電器を購入しようという方は出力(Output)の値が高いものを選ぶとよいでしょう。

UQ WiMAXアダプター代用方法4:クレードルから充電

クレードル」とは、簡単に言うとモバイルWi-Fiルーターのスタンド型拡張機器です。モバイルWi-Fiルーターを置いておけるスタンドとして機能します。置いておきながら充電することもできます。

充電ケーブルに常にクレードルをつなげておけば、家にいる時はクレードルに置いておくという習慣にしておけば、外へ出るときは必ず充電満タンで困ることもありません。

クレードルで充電するメリット

クレードルとWiMAXルーターを接続している間は同時に充電もできます。ルーターの定位置としてクレードルを置き場所にすることで常に充電されている状態になるため、セットする習慣をつけておけば充電をし忘れるリスクを少なくできます。

帰宅後はさっと設置し、外出時はさっと取り外して持ち歩くことを習慣化することで、充電を忘れる心配がありません。

クレードルで充電するデメリット

クレードルはWiMAXルーター専用のオプションサービスになるため、別途購入で料金がかかることがデメリットです。

クレードルはキャンペーンで無料にしているプロバイダもありますが、基本的には有料です。