どんなときもWiFiをパソコン接続方法!防護機能をONにする

どんなときもWiFiをパソコン接続方法

どんなときもWiFi端末の電源を入れる

[char no=”2″ char=”katiiro”]どんなときもWiFi端末の電源を入れます。電源は、端末の側面にあるボタンを3秒ほど長押しすると入ります。[/char]

どんなときもWiFi端末の、SSIDとどんなときもWiFi端末パスワードを確認

[char no=”3″ char=”mameden”]どんなときもWiFi端末のパスワードをメモしておきましょう。[/char]

パソコン右下のWi-Fiマークをクリック

[char no=”3″ char=”mameden”]Wi-Fiマークをクリックします。[/char]

どんなときもWiFi端末のSSIDを探す

[char no=”6″ char=”saikou”]どんなときもWiFi端末のSSIDを探したらクリックします。[/char]

[char no=”3″ char=”mameden”]どんなときもWiFi端末の裏面に記載されたパスワード8桁を入力します。[/char]

[char no=”6″ char=”saikou”]パスワードを入力したら次へ[/char]

[char no=”3″ char=”mameden”]このPCを検出できるようにしますか?で「はい」を選択[/char]

[char no=”3″ char=”mameden”]どんなときもWiFiに接続が完了されました。この状態でインターネットが利用できます。[/char] [char no=”2″ char=”katiiro”]どんなときもWiFiに初めて接続する場合「防護機能」をOFFにする必要があります。

防護機能は海外利用での過剰通信を防ぐ機能で、アプリストアやYouTubeなど大容量ファイルをダウンロードできるサイトにアクセスできなくする設定のことです。[/char] [char no=”1″ char=”pokari”]初期設定では、防護機能がOFFになっているので、設定する必要はありません。それでも、防護機能のONとOFFの切り替え方法を案内していきます。[/char]

防護機能をONにするために「192.168.43.1」を検索します。

[char no=”3″ char=”mameden”]接続したPCまたはスマートフォンのWeb上で、「192.168.43.1」にアクセスします。[/char]

端末管理をクリック

[char no=”2″ char=”katiiro”]「データ利用量合計」とかかれた緑色のボックス内の「端末管理」の部分をクリックします。[/char]

画面上でIDとパスワードを入力

[char no=”3″ char=”mameden”]画面中央の緑色部分をクリックし、画面上でIDとパスワードを入力し、ログインします。[/char]

[char no=”6″ char=”saikou”]IDとパスワードは初期設定の「admin」を入力ください。[/char]

設定をクリック

[char no=”2″ char=”katiiro”]ログイン後に表示された画面の右下にある「設定」のタブをクリックします。[/char]

データ管理をクリック

[char no=”3″ char=”mameden”]データ管理とは大容量データ使用の制限を行えます。[/char]

防護機能をONにします。