どんなときもWiFiが怪しい理由1:ネットが完全使い放題?

どんなときもWiFiはデータ容量無制限でネットが使い放題と謳っています。

今までLTE回線を完全無制限で提供した会社はありません。過去に例がないので怪しいと感じてしまう方がいます。しかし、ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアの4G回線(4G/4G LTE)が無制限で利用できることは本当のことです。

ただし、違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

この制限の基準がイマイチ不明瞭であることから、「本当に無制限で利用できるだろうか?」と疑念を抱いてしまうようです。この制限というのは、普通に使っている分にはひっかからないので心配する必要はありません。

どんなときもWiFiが怪しい理由2:ネットが完全使い放題のわりに月額3480円と安い料金?

どんなときもWiFiは、クレジットカード払いですと2年間は月額3480円で利用することができます。しかし、高速通信を無制限で利用できるにしては安いということで、「電波が悪いのではないか?」「回線が混雑しているのではないか?」と疑念を抱くようです。

どんなときもWiFiは、ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアの4G回線(4G/4G LTE)を提供しているので、通信品質は確かなものです。

よって、粗悪な電波ではないのでご安心ください。

どんなときもWiFiが怪しい理由3:端末を無料で貸し出し?

どんなときもWiFi端末は無料で貸し出ししています。お客様は端末に1円も支払わずに利用することができます。普通、端末というものは購入するものですが、どんなときもWiFiにいたっては無料で貸し出しということで、解約時には返却しなければなりません。

返却時にもし破損や紛失をした場合には1万8000円の弁済金が発生します。破損の心配がある人は月額400円かかりますが、『あんしん保障』というオプションに加入すると良いです。

破損時の弁済金が無料になります。

どんなときもWiFiが怪しい理由4:トリプルキャリア対応は本当?

どんなときもWiFiのクラウドwifiであればクラウドSIMのサーバーに用意している複数のSIMカード(ソフトバンク・ドコモ・au)の中から利用場所に応じて最適なSIMを自動割当することが可能です。

しかし、Softbankに偏って繋がらないか不安を抱く方もいるようです。どんなときもWiFiを提供している株式会社 グッド・ラックでは、ネクストモバイルのサービスも提供しており、これはSoftbank回線です。

どんなときもWiFiは実はSoftbank回線が主流なのではないかと疑いをもってしまいがちです。

体験談では、ずっとソフトバンク回線でドコモやauは繋がりにくいとの情報が出回っております。これについては地域により異なるようです。