どんなときもWiFiの違約金

どんなときもWiFiは2年契約自動更新です。つまり2年縛りです。

契約後は最低でも24ヵ月間利用しないと無料で解約できません。24ヵ月以内に解約すると利用期間に応じて契約解除料が発生します。解約は自由ですが、解約する際に高い契約解除料が掛かります。

  • 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
  • 26ヶ月目以降 9,500円(税抜)
  • 更新月 0円

2年間利用したら、25ヶ月目の更新月が無料で26ヵ月目以降が自動更新となり、また2年間の最低利用期間となり26ヵ月目以降の解約は9500円掛かります。

1年以内の解約は19000円と割高な契約解除料が掛かります。ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアはいつ解約しても9500円の契約解除料で統一されていますが、どんなときもWiFiは2年以内の解約は割高な契約解除料となっております。

どんなときもWiFiの違約金0円で解約するなら更新月

どんなときもWiFiは2年縛りの自動更新で、更新月が2年度1度の1ヵ月間のみ訪れます。この1ヵ月間の更新月の間に解約をすることで無料で解約ができます。

どんなときもWiFiは商品受け取りから8日以内は無料で解約可能

どんなときもWiFiは商品受領から8日以内であれば、電気事業法の「初期契約解除制度」で違約金不要で解約することが可能です。

「契約したけど電波が届かない」「使って見たら宣伝されていた内容と違った」など商品に不満がある場合、商品受け取りから8日以内ならに初期契約解除制度を活用して解約ができます。

初期契約解除制度を使った場合にかかる金額は、初期費用の3,000円のみです。月額料金が引き落とし済みでも返金されるので安心してください。

どんなときもWiFiには、違約金なしで解約できる「いつでも解約サポート」がある?

どんなときもWiFiには違約金なしで解約できる「いつでも解約サポート」というのがあります。

どんなときもWiFiの「いつでも解約サポート」の特徴は以下です。

・契約ユーザーなら契約期間中いつでも利用可能
・ユーザーに合った乗り換える回線・WiFi会社を紹介
・違約金なしで解約後に他社回線に乗り換え

通常解約の場合は、契約更新月以外では違約金がかかるものの、解約後に契約は残りません。

いつでも解約サポートは違約金なしで解約できるのですが、紹介してもらう他社で回線サービスを申込む必要があります。

いつでも解約サポート利用時には、ユーザーとどんなときもWiFi側で乗り換え先の通信事業者を決めていくようになっています。

乗り換え先を提案するのは、どんなときもWiFiで、ユーザーへのヒアリングを基におすすめの通信会社を紹介されすが、どの会社をおすすめされるかは非公表です。

どんなときもWiFiを運営している株式会社グッド・ラックが運営している、下記のモバイルWiFiや固定回線を提案される可能性が高いです。

NEXT mobile(モバイルWiFi/ホームルーター)
ONE MOBILE(モバイルWiFi)
モバレコAir(ホームルーター)