どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフが可能

どんなときもWiFiは商品受領から8日以内であれば、電気事業法の「初期契約解除制度」で違約金不要で解約することが可能です。

「契約した後に利用したら電波が繋がらない・途切れる」「使って見たら宣伝されていた内容と違った」など商品に不満がある場合、初期契約解除制度を活用して解約が可能です。

初期契約解除制度を使った場合にかかる金額は、初期費用の3,000円のみです。月額料金が引き落とし済みでも返金されます。

どんなときもWiFiの初期契約解除とは

「初期契約解除制度」とは、いわば通信サービスにおける“クーリング・オフ”です。たとえば携帯電話などの契約に関する書面を受け取ってから8日以内であれば、携帯電話会社の合意がなくても、回線契約を解除できるというものです。

2016年5月21日以降、「初期契約解除制度」または「確認措置」(認定を受けた事業者の代替的取り組み)の対象となる携帯電話やスマートフォン、モバイルルーターなどの契約では、書面にこれらの制度の対象と記載されるようになります。

たとえば携帯電話を契約してから帰宅してみると、自宅ではその携帯電話会社の電波が届きにくいことがわかったり、販売時の説明が不十分だったりするなど、事業者側に一定の責任がある場合には、携帯電話の回線・端末ともに契約を解除することが可能になります。

クーリング・オフ制度と似た制度ですが、携帯電話の初期契約解除制度では、携帯電話ショップといった店舗での契約にも対応できるように販売形態によらず解除が可能になっていたり、一定範囲であれば事業者が契約解除に伴う支払いを請求できる点などが異なります。

どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフする方法

指定のフォーマットまたはお客様ご用意の紙面に必要事項を記載し、端末一式に同梱の上、株式会社 グッド・ラックサポートセンターへお送りください。

<必要事項>
・サービス契約書面に記載の契約ID
・契約者名
・契約電話番号
・契約者住所

<フォーマット>
初期契約解除申請書
※お客様ご用意の紙面でも申請が可能です。

どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフする期限

サービス契約書面を受領した日から起算して8日以内に、初期契約解除申請書を端末一式に同梱の上、発送してください。発送日が申請期限を超過している場合、初期契約解除として受付できなくなります。

どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフで返送するもの

・ご契約端末
・USBケーブル
・取扱説明書
・個装箱

どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフで返送方法

「佐川急便」、「ヤマト運輸」、「ゆうパック」のいずれかより、初期契約解除申請書と端末一式を株式会社 グッド・ラック社サポートセンターまでご返送ください。

※1 配達伝票の品名に「初期契約解除」と記載ください。記載がない場合、期日内に初期契約解除として処理ができず、ご請求が発生する場合があります。

※2 返送にかかる費用はお客様ご負担となります。 

<返送先>
〒141-0022 
東京都品川区東五反田1-2-33-7F グッドラックサポートセンター

どんなときもWiFiはキャンセル・クーリングオフで損害金が発生する事例

以下の場合、機器損害金18,000円(税抜) がご請求となりますので、ご注意ください。

①申請書のみの申請
②返送物に欠品がある場合
③返送物が破損・故障していた場合